どもり 克服

「どもり」の治療について

どもり、普段何気なく口にしますが、正式には「吃音症」と呼びます。

 

まず始めに当サイトでは、どもりと表現すると、ちょっといやなイメージを抱く方がおられるかも知れませんので、
吃音症と表現しようと思います。

 

はじめに申し添えておきますね^^。

 

じつは吃音症については、原因ははっきりしません。
言語障害の一種と言われておりますが、緊張するとさらに症状が悪化することが見受けられます。

 

小さいころ、なんかの拍子に、いわゆる「どもってしまい・・」それが大人になってもトラウマとなっている方が、実際たくさんいると思われます。

 

子供は脳の機能がまだ未発達であるため、吃音も珍しいことではありません。
しかしそれが、学校などで周りから指摘されることがあります。

 

本人にとっては、そのことがさらにプレッシャーとなり吃音が治らなくなるのです。

 

でも大丈夫ですよ。
どもりを克服するための方法は、色々あります。

 

どもりは、基本的には気持ちの問題です。
病気ではありませんので、治療と言って薬などで治るものではありません。

 

落ち着いてゆっくりしゃべれるように、メンタル面から毎日トレーニングすれば、
吃音は必ず克服できます。

 


リンク集

プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。